JCJジャーナリスト講座開講

マスコミ志望者、フリージャーナリスト、
文章や写真を使った表現を目指す方へ!!

☆第一線の記者・デスクが現場の今を伝える
☆徹底的な文章指導講座
☆報道写真ワークショップ

対象:年齢不問

★10月13日(土)午後1時半から5時 東京・神保町の岩波セミナールームで
(東京都千代田区神田神保町2-3岩波アネクッスビル3階・ 地下鉄神保町駅A6出口)
集中講座「報道の文章をどう書くか」高知新聞記者・高田昌幸氏
課題作文(800字)の添削もあります。課題は後日、受講者に連絡します

★10月21日(日)午後1時半から5時 東京・神保町の岩波セミナールームで
①「新聞は読者とどう向き合うか」東京新聞・鈴木賀津彦氏
②「地域ジャーナリズムと原発報道」朝日新聞・隈元信一編集委員

★10月28日(日)午後1時半から5時 築地社会教育会館・視聴覚室で
①「脱原発報道で『こちら特報部』の果たした役割」東京新聞・野呂法夫デスク
②「ドキュメンタリー映像を撮る」映画監督・早川由美子氏

★11月10日(土)午後1時半から5時 会場は未定(受講者には後日連絡します)
集中講座「報道写真のカメラ術・撮り方のポイント」
フォトジャーナリスト・酒井憲太郎氏(元朝日新聞写真記者)

★11月17日(土)午後1時半から5時 会場は未定(同)
① 「オスプレイと安保」沖縄タイムス・与那原良彦記者
② 「貧困問題を追いかけて」(仮題)

元日本テレビ・水島宏明氏(法政大学教授=交渉中)
★11月25日(日)午後1時半から5時 会場は東京・神保町の岩波セミナールーム
①「市民メディアの可能性」(仮題)OurPlanet-TV代表・白石草氏
②「テレビ報道の現場から」(仮題)TBSキャスター・金平茂紀氏
★12月1日(土)午後1時半から5時 会場は東京・神保町の岩波セミナールーム
① 「30年前の没原稿」北海道新聞記者・往住嘉文氏
② 対談「記者の原点」
週刊金曜日編集委員・本多勝一氏(元朝日新聞編集委員)
科学ジャーナリスト・柴田鉄治氏(元朝日新聞論説委員)

定員40人(要予約)・資料代として各回1000円(会場で払ってください)
申し込みは日本ジャーナリスト会議(JCJ)へメールで氏名・電話番号・メールアドレス・受講希望日を明記。
jcj@tky.3web.ne.jp
問い合わせJCJ事務局(電話03・3291・6475 土日休み)

※JCJ新聞部会より許可を得て、転載

広告