about us

 

プロフィール1
岸田浩和(きしだひろかず)
京都市生まれ。立命館大学在学中に、ヤンゴン外国語大学(ミャンマー)へ留学。民主化前の混乱期にあったミャンマーで、映像制作に触れる。2000年より商社・光学メーカーで13年間勤務。勤務の傍ら、光学専門誌への寄稿からライターのキャリアを開始した。震災を機に「月刊東北まぐ」(まぐまぐ)を創刊。東北被災地に暮らす人を取材し、毎月320万通の写真レポートを44ヶ月連続で配信した。2012年3月、短編ドキュメンタリー「CANS OF HOPE/缶闘記」を発表。同作で5ヶ国9箇所の映画際に入選・入賞。2013年秋に、独立。現在は、ドキュメンタリー制作、映像記者として活動中。2015年には、Documentary4 inc.(株式会社ドキュメンタリー4)を設立し、ドキュメンタリー手法を取り入れた、クリエイティブノンフィクション領域の広告映像の制作にも取り組んでいる。

人とモノの背景にあるストーリーを、ドキュメンタリー手法で可視化し、映像や写真・テキ
ストによる表現で、メッセージを伝えます。「無関心の壁を越える」がモットー。